新型コロナウイルス抗体検査

新型コロナウイルス抗体検査

当院の新型コロナウイルス抗体(IgG & IgM)検査について

数多くのお問い合わせにお応えして、6月8日より、採血による新型コロナウイルス抗体(IgG & IgM)迅速検査を当クリニックで受けていただけます

当院では、新型コロナウイルスPCR検査、抗原検査、抗体検査全て実施可能ですが、こちらのページで説明している検査は、新型コロナウイルスの抗体検査であり、PCR検査、抗原検査ではありません。

検査ご希望の方は、下記リンク先の専用枠からご予約のうえご来院ください。

発熱等の症状のある方は、症状出現後2週間経過してからご予約をおとりください。
待合室の「密」防止のため、可能な限りネット予約をご利用ください。

法人でまとめてのお支払も受け付けております。
詳しくはお電話(03-5212-5551)かお問い合わせフォームからご相談ください。

当院では欧州CEマーク取得および、米国FDAのEUA認証済みのCellex社製キットを使用しています。

Cellex 社は、米国・ノースカロライナ州を拠点に、2002 年に設立された医療用検査機器を専門に開発するバイオテクノロジー企業です。本検査キットは、同社が世界に先駆けて開発に着手した新型コロナウイルス抗体検査キットであり、2020 年 3 月 25 日に CE マーク(EU 加盟国基準適合)を取得しています。また、4月 1 日には、米国 FDA(食品医薬品局)による緊急使用認可(Emergency Use Authorization:EUA)の承認を取得し、その後に再審査が実施され、同年6 月12 日にあらためてEUA の承認を取得しております(一部粗悪キットは承認を取り消されました)。
こちらのキットは医療機関のみでの使用が推奨されており、個人向けには発売されていません

当院で使用している、このキットの検査精度は米国FDAのホームページに、感度93.8%、特異度96.0%と非常に信頼度が高い検査であることが公表されています。当院では、より高精度な検査センターでの抗体検査も実施可能ですが、これまでの検証により、本キットの精度は良好であり、利便性に優れた本キットでの検査を第一にお勧めしております。判断に迷うケース、特にご希望のあるケースではスイスRoche社の試薬を用いた検査(所用日数3日程度)もご案内可能です。
残念ながら大手企業が輸入し、多くの医療機関で使用されている検査の中にはこうしたデータの認証が得られていないものも多く、高価であるにも関わらず、数値は製造メーカーの「自己申告」であり、実際は粗悪なキットであることが問題になっております。

当日直接来院→検査も可能ですが、現在、待合室の混雑を回避するため、改めて予約の上、再来をお願いする場合があります。事前予約をお勧めしています。

新型コロナウイルス抗体検査の費用

検査費用(保険適用外)5000円(税別)

各種カード、QRコードペイなど、キャッシュレス決済利用可能

適正価格での入荷と提供を旨としており、他院より安価ですが、品質は確かです。

結果は15分ほどででますので、当日検査の結果をご説明します。
検査結果を紙面でお渡しすることはできますが、本検査結果を根拠に「新型コロナウイルス感染症である」とか「でない」と確定診断する診断書の発行はできませんのでご注意ください。

こんな方は抗体検査をご検討ください

  • 元気に過ごしていたが、新型コロナウイルスに感染しても無症状のこともあると聞き、心配な方
  • 少し前に風邪症状があったので、それが新型コロナウイルスだったか知りたい方
  • 症状が軽いが長く続き自宅待機を解除できずに困っている
    ※ 通常はウイルスに一度感染すると抗体ができるといわれています。抗体があることで、再び感染するリスクが低下します
    (一般的な抗体に関する見解です。新型コロナウイルスに対する見解は定まっていません。)

以下のような方には適していない検査です。

  • 急性期(概ね発症後2週間以内)の発熱等の症状がある方
  • 抗体陽性であれば、無敵のパスポートだと信じて疑わない方

※ 抗体(IgG/IgM)は発症後2〜3週間程度で陽性になります。

※ PCR検査、抗原検査ではありませんので、急性期の発熱や咳の症状のある方はご遠慮ください。

当日の流れ

  1. 予約の時間に来院してください。
  2. 特に事前質問がなければ、検査室で腕から採血をします。
    (指先での検査精度は保証されていません。)
  3. 15分ほどお待ちいただき結果のご説明をします。
  4. お会計をして終了です。

予約方法

下のボタンから予約を受け付けています。